OFFICE働く環境

働きやすい環境と、それを支える多くの制度

仲間と一緒に失敗しながら成長し、ワクにはまらずワクワクしながら仕事に取り組む。
そんな“ソルトスタイル”で働くことができるように、さまざまな制度や環境を用意しています。

ソルトワークスは、執務フロアと、会議室もあるフリースペースのフロアの2フロアを広く使って日々業務を行っています。
どちらのフロアも、グラフィックデザイナーがインテリアデザインを担当。
「良い仕事は良い環境から生まれる」
クリエイター第一の社是から生まれた、スタッフにも大好評のオフィスです。

9F WORK SPACE
執務とリラックスのためのフロア

モチベーションアップを促すオフィス空間

広めのデスク・パーテーション
個々のワークデスクは横幅約160cmとかなりワイド。パーテーションで仕切られているので、集中して業務に取り組むことができます。
また、ハーマンミラー製のセイルチェアを採用しており、体にフィットして疲れにくいとスタッフから好評です。
フリースペース
9階オフィスは、ソファ席やキッチンカウンター、半個室のミーティングルームなど執務スペース以外のフリースペースが充実しています。打ち合わせや個人作業の場として使うもよし、ランチや休憩で使うもよし、様々なシーンで利用されています。yogiboがセッティングされている小上がり空間は別名“まどろみスペース”とも呼ばれ、お昼寝スポットとして大人気!
無料お菓子コーナー
うまい棒と日替わりお菓子は無料!小腹が空いたら自由につまんでOKです。
このほか、50〜100円で購入可能なカロリーメイトや栄養補助食品も常備しています。
オフィスカフェ
フリースペースにはスタッフが自由に利用できるカフェ機能を備えています。無料のお菓子コーナーのほかにも、コーヒーメーカーやウォーターサーバー、1杯30円の紙コップ自販機などがあるので、仕事の集中力が切れたら一休みしながらエネルギーチャージ・・・♪
9F 設計担当
minor

2019年、もともと7階にあったオフィスをより広い床面積の9階に移転することになりました。9階引っ越しプロジェクトでは、マイナーがオフィスデザインを担当。設計士の方との打ち合わせを重ねながら、クロスや壁の色や素材、家具などを選定し、オフィス全体の空間作りをしてくれました。一見バラバラな家具や配色ですが、そこに色んなタイプのソルト社員が加わるとなぜか一気にまとまり感が出る、そんな“バラバラな統一感”を意識したそうです。

「社員の居心地を考えて、いつもは気にしない部分に目をやることも多くいい勉強になりました。
今は、『狙ったポイントがよく使われてる~』とか『ここ人気ねぇな~』とか社員観察を密かに楽しんでいます!」

6F CONFERENCE & FREE SPACE -SALT PARK-
会議とフリーワークのためのフロア
エントランス
ようこそ!SALT PARKへ!!
1歩足を踏み入れたらナニが起こるかわからない、ワクワクがいっぱいのテーマパークのような、はたまた木々や緑豊かな公園の入口のような、そんなエントランスでみなさまをお迎えします。
ミーティングスペース Vルーム
ソルトワークスでは業務上、チーム内、またチームを超えてひんぱんにミーティングが行われるので、SALT PARKには、個室ミーティングルームが全部で4部屋あります。どの部屋もそれぞれに特徴があって個性的。すべてにプロジェクターが完備され、この空間で日々、柔軟な意見やフレキシブルな提案が生まれています。中でもここ、Vルームは重厚感あふれるラグジュアリールーム。主に経営会議や面接などが行われる、ちょっと特別な黒い部屋です。
ミーティングスペース A・B・Cルーム
人数に合わせて選べる、ABC3つのポップでカラフルな赤の部屋、緑の部屋、黄色い部屋。その日の気分で色を決めてもよし。色が変わると、飛び出す意見やアイデアもちがってくるかも。
大きいフリーワークスペース
ソルトワークスの壮大な夢の世界『SALT TOWN』が描かれた壁画が目を引く、大きなフリーワークスペース。
こちらは、学生さんを迎えてのインターンシップや会社説明会、さまざまな業種の方とのワークショップ、またスタッフ同士の交流イベントなどが行われるオープンスペースです。
ひな壇型フリーワークスペース
いつも変わらない、同じ目線でミーティング。でも視線を変えたら高さを変えたら、見え方も変わる。その発想が自由に変わるかもしれない。アイデアだってコミュニケーションだって、新しく、まったくちがった方向から生まれてくるかもしれない。どんどん湧き出てきちゃうかもしれない!そんな思いで演出されたのが、このひな壇型のワークスペースです。
バーカウンター
ソルトパークの一角に構えるバーカウンター。語り合う場所やムードによって、その内容や気分、口に出す言葉も変わるもの。だから、ここでも新しい何かが生まれるかも。そんな期待を込めて作られたこちらのスペースは、重要なことをじっくり語り合う場として、アフター5や残業で疲れた体をいやす場として…使い方はさまざまです。また、カウンターの向いには、ジャンルを越えた書籍がディスプレイされています。アート系はもちろん、建築、インテリア、デザインなどなど。パラパラ眺めるだけで、パッと何かがひらめいたり、感性を磨くことだってできちゃいます。
SALT PARK 設計担当
糖分

「SALT PARK」設立にあたっては、オフィス設計未経験の糖分が総監督に任命されました。天井、フロア、納入されるデスクや椅子にいたるまで。この部屋はどんな雰囲気にするのか、それにはどのようなカラーで攻めたらよいかなど、設計者の方に相談しながら試行錯誤を繰り返し、この「SALT PARK」は完成しました。

「初めてのことでしたが、本当にいい経験となりました。
初めてにしてはなかなかよい塩加減できたのではないでしょうか。またやりたいくらいです!」

一人ひとりの挑戦と成長をサポート

試用期間レビュー制度
入社後3カ月間は試用期間となります。1カ月ごとに、本人とメンター、所属部署の責任者による個人面談を行い意見交換をします。業務内容や働き方について、本人の希望と所属部署としての意向をすり合わせていき、入社後のギャップや不安を解消できるような体制をとっています。
新入社員教育制度・研修
入社後は約2週間の全体研修を行った後に、各部署へ正式配属となります。
正式配属後は、新入社員一人に対して所属部署の先輩社員が専属でつき、1年かけて育成・指導を行います。
入社半年後までは毎月教育担当者と本人で面談をし、業務面・メンタル面での不安を取り除くようフォローしていきます。
人事評価制度
半年ごと(4~9月、10~3月)に個別目標を設定し、その達成度合いによって人事評価を行います。
目標設定面談と中間面談を経て、半年後のフィードバック時には上長との面談を行い、評価の達成基準を明確にすることで、公正な評価を行っています。
専門職制度
キャリアアップの過程で管理職(マネジメント的立場)を目指さずに、専門職を究めていきたいという社員のための制度です。
専門職としての経験や能力を評価されると、専門職手当が支給されます。
社内研修・セミナー
外部講師を招いての講義やセミナー、他社企業や機関と連携したワークショップなど、社内での研修を定期的に実施しています。
これまでに行った例として、CS(顧客満足)研修、コンプライアンス研修、UXセミナー、アート鑑賞講座などがあります。
セミナー参加費補助制度
業務やスキルアップを目的とした社外セミナ―やイベントへの参加は大歓迎!参加費用を会社が負担します。
書籍購入補助制度
業務やスキルアップを目的とした書籍の購入費を会社が負担します。

安心と継続のための制度

時短社員制度
個人の事情に合わせて予め設定した勤務時間で働く「時短社員」制度を取り入れています。家事育児で忙しくフルタイム勤務が難しいママ社員も、無理なく働くことができます。このほか、フルタイム残業無しの「定時上がり社員制度」もあります。
有給休暇の時間単位取得制度
年次に応じて付与される有給休暇は、一日単位はもちろん2時間や半日単位でも取得可能です。平日に少しだけ私用がある、という場合にとっても便利!
ちなみに、全社員の平均有給取得率は64.4%です。
健康診断・インフルエンザ予防接種
入社3ヵ月が経過したパート含む全社員は、年1回の健康診断・がん検診を会社負担で受診いただけます(がん検診は一部負担の場合あり)。
また、インフルエンザの集団予防接種を年1回社内で実施しており、希望者は会社負担で受けることができます。
慶弔休暇・慶弔金
冠婚葬祭における有給休暇は、その事由によって1~7日間が付与されます。
また、さぽーとさっぽろの規定に基づき、結婚や出産、入学、傷病などに応じて慶弔金を受け取ることができます。
産休・育休休暇制度
一般法令で定められた産休・育休制度に基づき、出産前からお子さんが2歳になるまで休暇を取得できます。実際に取得し、育休を経て復職した女性社員も多く、時短社員や定時上がり社員として子育てと両立しながら活躍しています。
確定拠出年金制度
会社が毎月給与から拠出した掛け金を元手に、定期預金や保険、株などを個人で選択し、運用していく制度です。
弊社では希望者のみが加入しています。原則的に60歳以降の受給となります。
さぽーとさっぽろ
札幌市内の中小企業を対象とした福利制度と退職金制度がセットになった共済制度に加入しています。
慶弔金の支給や、レジャー施設利用の助成、健康診断の助成など、さまざまなサービスを受けることができます。(入社3カ月経過後に加入)
友人紹介制度
社員の知り合いが選考を受けて入社に至った場合、入社した本人・紹介した社員の双方に賞与を支給しています。(支給は入社3カ月経過後)
自社サービス社販制度
社員は、自社サービス商品(年賀状や結婚報告はがき等)を原価のみの負担で利用できます。
お客さま目線でサービスを体験できるうえにお得に購入できるとあって、特に年賀状シーズンには多くの社員がこの制度を利用しています。

コミュニケーション活性化を促す独自文化

社内ニックネーム
社内ではお互いをあだ名で呼び合っています。入社後すぐにニックネーム会議が行われ、趣味や好きな食べ物、似ている芸能人など、
いろんな情報を聞き出して皆で新入社員のニックネームを決定します。上司・部下の関係であってもあだ名で呼び合うことで、
フランクな関係が築けてコミュニケーションが活発になります。
社員交流イベント
社員同士のコミュニケーション促進を狙った社内イベントを積極的に行っています。
過去には、全社員参加型のイベントとしてマリオカート選手権、スイーツビュッフェ、謎解きゲーム、お菓子の家作りなどが行われました。企画アイデアは若手社員が中心となって発案されたものばかり!
ナレッジ共有の場(ソルトカフェ)
社内で起きた出来事や、仕事の裏側、想いなどをシェアして学び合う社内親睦会イベント「ソルトカフェ」を定期的に開催しています。
会社の現況やプロジェクトに関する知見を学べるだけでなく、スタッフ同士がお互いを理解することができる場にもなっています。
社員旅行(新年会)
10~12月が繁忙期となる弊社では年末に忘年会を行うことができないため、年明けの1月上旬に新年会と兼ねた社員旅行へ行きます。
創業以来続くこの恒例行事は、定山渓温泉などこれまで1泊2日の温泉旅行が中心でしたが、
創業10年を迎えた2018年度は、奮発してみんなで台湾旅行へ行きました。
アイデアボンバー
事業の種となるアイデアをたくさん産み出し、具体的なサービスのプロトタイピングと検証を行い新規事業として成立するかどうかジャッジする社内コンペを不定期で開催しています。
すべてを“WHY”からスタートして、デザインマインドとビジネスマインドを向上させながら、最終的にイノベーションを起こしていくプロセスを目指します。見事新規事業として認定されたプロジェクトは、アイデアを創出したメンバーが中心となり会社の正式な取り組みとして始動します。実際にアイデアボンバーで発案され世の中にローンチされたサービスもあります。

好きな仲間とワクワクする仕事をしよう。

ENTRY採用情報をみる