GENERAL AFFAIRS

人事・総務・経理

バックオフィス(管理部)は、入退社時の手続きや社内備品の管理などを担う総務課、採用活動や社員教育、社内コミュニケーションに関わる業務を担う人事課、給与計算や売上管理などを担う経理課から成ります。雑務から専門業務まで仕事内容は多岐に渡りますが、クリエイターが日々の業務をスムーズに行い、生き生きと働けるよう縁の下の力持ちとして支えることが最大のミッション。人事課のなりそは普段から社員とよく話し、時には社員同士の橋渡し役をかって出ることも。「みんなが気持ちよく働くための潤滑油になれたら」。そう語るなりその表情は、生き生きと輝いています。

なりそ

INTERVIEW

SALT NAME
なりそNARISO
人事・総務・経理
立命館大学 政策科学部 卒
2018年 中途入社

私がこの会社を選んだ理由

雑誌編集者として受託メインの制作会社で働いていたとき、自社の雑誌や商品を持つ立場に憧れを感じていました。結婚を機に札幌へ引っ越し、自社商品のPRや会社自体の魅力を伝える仕事がしたいと思い、自社サービスを持つソルトワークスへ。面接のときに見た、社員が生き生き働いていた姿や全体の温かな雰囲気が印象的でした。産休・育休実績もあり、働く時間が選べる点も、長く勤めたいという私の希望にピッタリ。また、札幌に引っ越してきたばかりだったので、街なかで働けるのも魅力でした。通勤にも、買い物にも、とても便利な環境です。

INTERVIEW
とある1日のスケジュールを聞いてみました
INTERVIEW
人事・総務・経理の1年の流れ

なりそ

やりがいを感じる時

会社の魅力が伝わったときです。会社見学では自社サービスの魅力ややりがいをお話しするのですが、「充実した時間だった」「説明がわかりやすかった」と言われると、すごくうれしいですね。また、採用した人材が入社後に現場で活躍していると聞いたときのよろこびはひとしおです。ソルトワークスの人事・総務・経理は、サポートはもちろんですが、企画や提案も多い仕事。働きやすい職場づくりのため、私自身、これから挑戦したいことがいろいろあります。

この仕事のむずかしさ

やはり人を評価することは、何年経験しても、きっとこれから先もむずかしいと感じ続けると思います。どの応募者も得意な部分や強みがあり、逆に苦手なことや弱みも持っていますから。ただ、私はなるべくその人のよい面をみるようにしています。これは社内の人に対しても同じ。会社の方針や目指す先に合わせて社員の意識や行動を変えるきっかけを作ることも人事・総務の大きな責務です。社員みんなのよい部分を伸ばしながら、組織の一員として成長してもらうための人材育成が今後の課題だと思っています。

一覧へ戻る

好きな仲間とワクワクする仕事をしよう。

ENTRY採用情報をみる